So-net無料ブログ作成

客家土楼&鳳凰鎮旅行 その10 [旅行記]

3日目の続き

お待ちかねの試飲タイム[るんるん]
P5270252-1.jpg
磁器のティーポットで淹れてくれました。
P5270261-1.jpg
試飲をしたお茶は、
1.通天香
2.蜜蘭香・・・蘭の香り
3.黄枝香・・・くちなしの香り
4.桂花香・・・きんもくせいの香り
5.茉莉香・・・ジャスミンの香り
6.姜花香・・・生姜の花の香り

鳳凰単叢は、香りのバリエーションがたくさんあり、
この他に、玉蘭香、杏仁香など、十大香型という10の香りが存在しています。
P5270262-1.jpg
工場長さんがパッケージとかを説明してくれています。
どれを買おうか、真剣にテイスティングをしました。
私は3種類を50gずつ買っただけですが、皆さんたくさん買われていました。
家で飲むのが楽しみですね。

今日の茶畑&工場見学は、大変充実したものでした。
中国茶好きな人にからには鳳凰山は憧れの場所ですので、感動もしましたし、勉強にもなりました。
やっぱり本の中だけの知識では限界があります。
自分の目で見てみないと、本当のことはわかりませんね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。