So-net無料ブログ作成

グラン・マルシェ2012 [お茶全般]

ルピシアグラン・マルシェ2012に行ってきました。
P6020079.jpg-1.jpg
この時期、例年であればダージリン・フェスティバルなのですが、
今年はテーマが「新茶とダージリン」となってはいるもののそれはほんの一部で、
お茶やお菓子など、お茶にまつわる様々なものが並んでいました。
P6020082.jpg-1.jpg
目当てだったダージリンの試飲は低価格帯の7~8種しかありませんでした。
P6020080.jpg-1.jpg
高価格帯のダージリンは「極上のダージリン」として、2種ずつお茶会形式での試飲をしていました。
ですが、30分待ちでしたので諦めました。

ダージリンファーストフラッシュといえば青い茶葉が特徴で年々青くなっており、
白い新芽を含む茶葉が多くなってきていましたが、
今年は発酵なのか焙煎の仕方なのかはわかりませんが茶色めの茶葉が多いような気がしました。
実際はどうなのでしょうか。
これが味に影響しているのかどうかは、試飲をほとんどしていないのでよくわかりませんが。

私が購入したのは、ピュッタボン・ハンドロールとシンブーリ・チャイナクラシックです。
ファーストフラッシュといえば私はピュッタボンなので必須です。
シンブーリはクローナル種というイメージなのですが、
チャイナクラシックが中国種のことなのであれば興味深いです。
どちらも試飲できなかったのでこれから飲んでみます。

私はダージリンと日本新茶の試飲&購入で行ったのですが、
ダージリンは今までとは違った形式での試飲方法だったので、
試飲で吟味して購入するということができませんでした。
日本新茶も2種しかありませんでしたので、非常に残念でした。
50g3000円もするようなお茶を何百人に振舞うという、
今までの試飲方法が大盤振る舞いすぎたのかもしれませんが。

しかし、会場はたくさんの人でフレーバードティーやお菓子を楽しんでいる人で溢れていました。
ダージリンや日本新茶に特化するよりはいろいろなものがある方が、
様々な方が楽しむことができてよいのかもしれませんね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村←ランキング参加しています。
nice!(1)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。