So-net無料ブログ作成
検索選択

心樹庵 [茶館]

奈良のならまちにある、心樹庵という中国茶日本茶のお店に行きました。
ならまちとは、奈良市にある町屋が立ち並んでいる一帯で、観光スポットとなっており、
お寺や公共文化施設、飲食店や雑貨店などが立ち並んでいます。
P5090007-1.jpg
開店されて1年ほどのお店だそうですが、落ち着いた佇まいのお店です。
P5090001-1.jpg
店内は、カウンター席、テーブル席、座敷がありました。
小さなお庭もあり、ゆっくりくつろげる空間でした。
P5090005-1.jpg
私は、烏東単叢蜜蘭香と、岩茶スープの湯圓を頼みました。
かなり前に、あるお茶やさんですごく美味しい烏東単叢をいただいてから、
なかなか美味しいものに巡り合うことができませんでしたが、
こちらの烏東単叢はかなりグレードの高いものでした。
P5090003-1.jpg
一緒に行った人は、極上大和茶と、キャラメルチーズケーキを頼みました。
奈良ということで大和茶のかぶせ茶です。
一煎目はお店の方が煎れて下さったのですが、
じっくり温度をさげて旨みがたっぷり出るように煎れてありました。

静岡の香駿という品種で作った紅茶の冷茶をサービスで出して下さったり、
お店の方もとても気さくに話しかけて下さったりと、なかなか良いお茶やさんでした。
お茶の種類も多いですし、グレードも良く、デザートも美味しかったです。
このお店から歩いて10分程度のところに住んでいる友達のところに来たついでに、
こちらには寄ったのですが、こんな近くに素敵なお茶やさんがあって羨ましいです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ちゃらん [茶館]

京都の烏丸通りから少し入ったところにある、日本茶カフェちゃらんに行きました。
P2050035-1.jpg
日本茶インストラクターがされているお店で、
お茶お菓子、茶そばなどのご飯も楽しめます。
P2050034-1.jpg
鉄釜でお湯を沸かしているのと、各テーブルに置いてある茶香炉が良かったです。
P2050033-1.jpg
宇治煎茶とお茶請けを頼みました。
一煎目は煎れてくれたものが出され、二煎目からは自分で煎れます。
湯冷ましにお湯が入っており、なくなったら入れてくれます。
旨みがたっぷりなお茶は美味しかったですが、目の前で煎れてくれると嬉しかったなと思います。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

IYEMON SALON KYOTO [茶館]

京都の烏丸通から少し入ったところにあるIYEMON SALON KYOTOに行きました。
日本茶の老舗、福寿園とサントリーが共同開発したペットボトルのお茶、伊右衛門。
福寿園という名前は知らなくても、伊右衛門は誰でも知っているお茶になっています。
その伊右衛門ブランドで昨年の6月にオープンした、まだ新しいカフェです。
P2050030-1.jpg
朝8時からのおにぎりやサンドイッチのモーニング、11時からの5種類のランチ、
17時からの本格的なディナーと、1日中使えるカフェです。
もちろん本格的なお茶と、お茶を使ったスイーツも楽しめます。
P2050026-1.jpg 
店内はとても広く、禁煙席、喫煙席と分かれていますし、
パソコンを使いながらお茶を飲める席や、グループ用の広めのテーブルもあります。
ティーカウンターといって、玉露や煎茶をじっくりいただけるカウンター席があるのが特徴です。
P2050028-1.jpg
お店の前に置いてあったランチメニューの看板。
どれも美味しそう。
P2050025-1.jpg
私は、京野菜と海老のフライ御膳を頼みました。
京にんじんは甘くてとても美味。
春らしい菜の花はさくさくでした。
さすがお茶やさん、お水代わりの水出し抹茶入り玄米茶はお替り自由ですし、
食後の温かい焙じ茶も嬉しいです。
P2050027-1.jpg
ショップではオリジナルの茶器や、お茶を販売しています。
お茶の本がたくさん置いてあり、自由に読むことができます。

お茶もご飯も美味しく、店内はゆったりと居心地よく、なかなか高得点なカフェでした。
ビジネス街ですのでサラリーマンも多かったですし、
店内が広いのでお子様連れでも大丈夫そうなお店でした。
次回はティーカウンターでお茶を飲んでみたいです。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

サロン・ド・テ ルピシア [茶館]

ルピシア大阪にあるサロン・ド・テ ルピシアに、今回はランチをしに行ってきました。
P1280020-1.jpg
土・日のランチタイムに行ったら30分待ちで断念したので、今回は平日に行きました。
P1280017-1.jpg
3段のお重に入っているお弁当みたいなのを頼みました。
P1280018-1.jpg
デザート付きです。
4種類の本日のお茶が好きなだけお替りをすることができますので、4種類全部飲むこともできます。
今日のお茶は ティーブレイク
          ライチ烏龍
          いちごバニラ
          はちみつ和梨 でした。
私はフレーバーが駄目なので、
ニルギリベースのブレンドのティーブレイクをひたすらお替りしてましたけど。

窓際の席は梅田周辺が一望できる、とてもいい立地にあります。
再開発の進む梅田地区。
あのビルには何ができるのかなと想像をしながら、ゆっくりお茶しましょう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

椿茶藝館 [茶館]

神戸の中華街、南京町にある椿茶藝館に行きました。
中華街はちょうど春節祭で、たくさんの人で大賑わいでした。
P1270006-1.jpg
南京町では古くからある中国茶のお店で、
珍珠奶茶(ブラックタピオカミルクティー)が有名なお店です。
P1270004-1.jpg
私は抹茶の珍珠奶茶を頼みました。
タピオカは沈んじゃって見えませんね。
以前、家でタピオカを茹でたら、大量に茹ですぎ、
余ったのを冷蔵庫に入れておいたらくっついてしまい、透明なのが白く硬くなって大変でした。
それ以来、自分では茹でていないので、メニューにタピオカがあると必ず頼んでしまいます。
P1270003-1.jpg
一緒に行った叔母は、西湖龍井と、麻花という中華風かりんとうを頼みました。
麻花は中国茶のお茶請けに最適だなあ[るんるん]
中国に行ったときに大量に買って帰ったことがあります。
P1270005-1.jpg
店内はそんなに広くありませんが、喫煙席の2階もあるみたいです。
珍珠奶茶はテイクアウトもできるようですので、飲みながら南京町を歩くのもいいですね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

サロン・ド・テ ルピシア [茶館]

11/21、大阪梅田ハービスENTに、ルピシアのティーサロン
サロン・ド・テ ルピシアオープンしました。
PB190001-1.jpg
心斎橋店のティーサロンが閉店してから、関西にはティーサロンがなかったので、
待ち望んだオープンです。
席数は40~50席で、ガラス張りの店内からは大阪・梅田の町並みが見渡せます。
PB190003-1.jpg
14時からのアフタヌーンティーメニューから、「アミューズ ブッシュ バリエ」というのを頼みました。
下の段はキッシュ、バケット3種で、上の段にスイーツです。
これに1ポットの好きなお茶が付いて、2000円。
PB190010-1.jpg
一緒に行った人は、「デギュスタシオン ドゥ プティ フール」というのを頼みました。
こちらはダックワーズ、マカロン、フィナンシェ、フルーツタルトの焼き菓子が楽しめます。
これに1ポットの好きなお茶が付いて、1600円。

お菓子はどれも綺麗で可愛く、美味しかったです。
ティータイムの時間に行ったので、次回はランチタイムに行きたいと思います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

椿堂茶舗 [茶館]

久し振りに京都椿堂茶舗に行きました。
P7170028-1.jpg
茶房の竹聲へは、ショップの横の細道を通って行きます。

P7170029-1.jpg
私は国産烏龍茶を頼みました。
製法は烏龍茶なのでしょうが、何だか番茶のような味。
国産の烏龍茶と紅茶は以前よりはおいしくなったとは思いますが、
やっぱり中国や台湾の烏龍茶と比べると、やっぱり難しいですね。
P7170030-1.jpg
一緒に行った友達は水出し煎茶。
夏は冷茶ですね。
P7170031-1.jpg
落ち着いた店内で、庭も素敵です。
品評会出品煎茶と焙じ茶を買いましたので、じっくり楽しみたいと思います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

宇治茶道場匠の館 [茶館]

京都の宇治にある、宇治茶道場匠の館に行きました。
宇治川のほとりにあり、とても暑い日でしたが、宇治は涼しく感じました。
P8170010-1.jpg
日本茶インストラクターお茶の淹れ方を教えて下さいます。
P8170008-1.jpg
私は、かぶせ茶をすすり茶の方法でいただき、家族は玉露を頼みました。
すすり茶ってやったことなかったのですが、中国茶の蓋碗で飲む感じですね。
茶葉の量は5g、お湯の量は50cc程度、
1煎目のお湯の温度は40℃、蒸らし時間は2分30秒でしたので、うーん、濃いっ!
茶殻はポン酢をかけて食べることができます。
これがなかなかおいしかったです。
P8170009-1.jpg
このグループは外国の方のようで、通訳の方がいて、
日本茶インストラクターがいろいろ説明されていました。
私も耳を澄ましていたのですが、なかなかの知識でした。
店内はそんなに広くなく、メニューもお茶が3種類しかありませんが、
じっくりお茶のことを教えてもらいたい人はいいところかと思います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

福寿園宇治工房 [茶館]

最近、源氏物語を漫画化した「あさきゆめみし」を読んだので、
京都の宇治にある源氏物語ミュージアムに行ったのですが、何と改装中で休館。
なぜ源氏物語千年紀のイベント中に、それもなぜ夏休みに改装する?

福寿園宇治工房に行きました。

P8170007-1.jpg
去年の夏にできた福寿園の施設で、お昼ご飯を食べました。
茶寮ではお茶を使った料理や、甘味が楽しめます。
お茶を頼むと、淹れ方をレクチャーしてもらえます。
P8190002-1.jpg
1階はお店、2階に茶寮、工房、茶室があります。
工房では、手揉み茶作りや、石臼で抹茶作りなどが体験できます。
手揉み茶作りはいつか体験してみたいです。
お店では試飲いかがですかと、お抹茶をわざわざ点てて下さいました。

なかなか楽しいところでしたので、ぜひ行ってみて下さい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ルピシア・ボンマルシェ [茶館]

代官山に今年の4月にオープンしたルピシア・ボンマルシェに行きました。
P6210297-1.jpg
このお店は、他のルピシア店舗とは違い、新商品は一切おいていません。
賞味期限が近い物、季節限定商品、箱に傷がある物などを販売しています。
また、他メーカーの食器や食品などもあります。
P6210296-1.jpg
かなりのお手頃価格で、茶葉の秤り売りもしていました。
毎日たくさん飲みたい方にはいいかもしれません。
P6210299-1.jpg
桜の散ったときから販売のできない、桜商品がたくさんありました。
ティーバッグは40%引きになっていて、まとめ買いをしている方もいらっしゃいました。

今までだとブランドイメージがあり、賞味期限間近の物、季節外れの物、傷のある物などは、
大幅な割引をできないお店もありました。
郊外に大規模アウトレットもできたことにより、こういった考え方も見直されました。
ゴディバ御殿場プレミアム・アウトレットにお店を出したというニュースを見たとき、
食品業界で、それもゴディバという高級チョコレート店が、思い切った出店をしたなあと思いました。
バレンタインやクリスマスなどの期間限定商品の売れ残りがゴディバにはたくさん出るそうです。
当然デパートなどではバレンタインであれば2/14までしか販売できない訳ですから、
その後、売れ残った商品はどうしたらいいの?となります。
ゴディバに限らず、あらゆるメーカーが在庫をたくさん抱えており、それをどうするかが問題でした。
これを安く販売することにより、メーカーも在庫が減り、消費者は良い物を安く買えるなんて、
何と素晴らしいことでしょう!

正直言うと、こういう店舗形態はお店側の勝手な在庫一掃だと思っているので、
こういったことがエコに繋がるとは私は考えていません。
私は自分で食事の買い物に行くようになった8年前からずっとレジ袋はもらっていませんし、
無駄な物は買わずに全部食べきる・使い切る、それが私の中では当然だったので、
今のエコブームが変に思えてなりません。
レジ袋を有料化したのだってお店側の経費削減だろうし、
マイバッグを販売しているのはお店の儲けのためなのではないかと考えてしまいます。
高価なマイバッグを持つことがステイタスみたいになっているのは、もはや本末転倒です。

でも、今までだったら捨ててしまっていたかもしれない物を大切にすることは、
自分がエコと思っていなくても大事なことですよね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。