So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

かごしま茶産地ツアー その1 [旅行記]

6/10・11の1泊2日で、日本茶インストラクター協会のかごしま茶産地ツアーに行きました。
このツアーは、日本茶インストラクター協会鹿児島県支部や鹿児島県茶生産協会など、
たくさんの方の協力を得て実現したものなので、しっかりと勉強してきました。
お茶旅行は久し振りなので、気合いが入りました。

1日目 

まずは、霧島茶の姶良(あいら)地区の茶園見学です。
P1060949.jpg-1.jpg
一面広がる茶畑。
今は二番茶の摘み取り時期だそうです。

P1060951.jpg-1.jpg
乗用型摘採機を実際に動かして下さいました。
広大な茶畑の多い九州では乗用型摘採機で茶葉を摘み取ります。
鹿児島では9割が乗用型摘採機での摘み取りだそうです。
P1060965.jpg-1.jpg
摘み取った茶葉をトラックに載せています。
ダイナミックですね。
P1060958.jpg-1.jpg
かぶせ茶の遮光シートを取って下さいました。
茶畑の広い九州では、コスト面で棚を作ったりはせず、直接シートを被せるのだそうです。
シートから芽が出てきたら摘み取り時期です。
P1060962.jpg-1.jpg
遠くに防霜ファンが写っているのが見えますか。
暖かい九州で防霜ファンがあるとは知らなかったのですが、
標高の高い霧島市はもちろん、鹿児島県内の9割の茶畑で防霜ファンがあるそうです。

どしゃ降りの中の見学でしたが、そんな悪天候の中、農家の方は私たちを待っていて下さりました。
本当にありがとうございました。

この茶園で茶摘みもするはずでしたが、それも叶わず。
「澄み渡る青空の中の茶園」という写真が撮りたかったのですが、残念です!

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 ←ランキング参加しています


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 2

tina

雨の中 見学は大変だったでしょうね
三重の伊勢茶もかぶせ茶が有名です
同じように黒いシートを被せてます

by tina (2011-06-16 23:06) 

かおり

tina様

伊勢茶も直がけなんですか。
棚に遮光シートをかけているのしか見たことなかったので、
ちょっと驚いてしまいました。
by かおり (2011-06-17 23:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。