So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

かごしま茶産地ツアー その6 [旅行記]

2日目の続き

次は、かごしま茶流通センターの隣りにあるJAかごしま茶業株式会社へ。
こちらは荒茶を仕上げ茶にする工場で、配合・仕上げ・包装までされています。

工場内はカメラNGだったので写真を撮れなかったのが残念です。
P1070033.jpg-1.jpg
こちらの工場で特に気を付けているのが異物の除去でした。
異物除去機、10000ガウスのマグネット、金検(金属検出機)で異物の混入を防いでいます。

制御室では全ての設定を管理しており、お茶やさんの好みで乾燥温度を変えているそうです。

以上でかごしま茶産地ツアーのレポートは終わりです。
少し観光もしましたが、今まであまり知らなかったかごしま茶の勉強がしっかりできた2日間でした。

やぶきたが8割以上を占める日本茶ですが、 
鹿児島県はゆたかみどり、さえみどり、あさつゆ、おくみどり、かなやみどり、あさのかなど、
多くの品種を栽培しています。
栽培面積は年々増え、後継者も次々に育っており、明るい未来のある生産地です。
今年の11/11~13は鹿児島の霧島市で全国お茶まつりが開催されます。
美味しいかごしま茶を楽しみに、皆様ぜひお出掛け下さい。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 ←ランキング参加しています
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。